記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

エストニア2

エストニア1がそれなりの速さを見せる中、セイラー率いるTOARZはほぼ同形車を造ることを決めた。もちろん1の1台だけでは色々と不利なので当然の選択だろう。ここでTOARZは、1をそのまま造るのではなく改良した上で投入することを決めた。この内の1台がエストニア2である。デザインはA.セイラーによる。一見してどこがエストニア1と異なるのだろうか…?目につくのはリアサスペンションの構造変更である。エストニア1も見てみよう。...

続きを読む

エストニア1

1957年、タリンに住むA.セイラーと彼の従兄弟は趣味が高じてTOARZと言うコンストラクターを設立した。セイラーが指揮を執り、デザインが始まった。57年秋には既に設計が完了し、翌年8月にマシンが完成した。完成したマシンはエストニア人としての誇りをマシンに込めてか、「エストニア」(当時はナンバリングが付けられていなかった)と名付けられた。59年頃のエストニアだと思われる。スチールパイプのフレームにアルミのボディを架...

続きを読む

プロフィール

ゆーん

Author:ゆーん
東側諸国モータースポーツとサイエントロジー×モタスポとユーン様を調べているヤツ。ミニカー集めとかレースゲームもたまにします。 Twitter→@Kumaryoong

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。