記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ連モータースポーツ用語集(?)

見慣れない(そりゃそうだ)単語がたくさん出てくるソ連モタスポ。そこでいくらか楽になるように、また自分が忘れないように用語集が欲しい…ので作った。

1.TOARZ(TARK)(ТОАРЗ)
1957年頃に設立された言わずと知れたレーシングカーコンストラクター。創業者はA.セイラーと彼の従兄弟と伝えられている。本拠地はタリンで、その大半が「エストニア」というシリーズ名を付けられている。
60年代始めに1度店じまいしているようで、そのせいで若干ナンバリングが意味不明(記事執筆予定)。60年代からソ連崩壊までフォーミュラレースを席巻するという恐ろしいほどの実力を誇った。
古くはユーリ・アンドレフの手で西側のF3に参戦し、西ドイツとの合弁事業「エステック」や新進気鋭のコンストラクターオエフラとのジョイントF3参戦など積極的な海外進出を行っていた。
またホイールやギアボックスの生産販売も行っていたようだ。

後にヘリコプター工場のケイバーに買収され、「ケイバー・モータースポーツ」と名を変えた。エストニア27計画が中止された後も地元のカー用品店的存在として存続し、VAZを利用したモータースポーツ活動も行っていたようだ。

TARKは海外用の名前らしい。本ブログではTOARZに統一する予定である。「エストニアというコンストラクターが~」というのは厳密には誤り。

2.MADI(МАДИ)
日本語訳をするとモスクワ自動車道路工科大学となる。現在も存続している。
ソヴィエト・モータースポーツではMADI-01やMADI-052が有名。またMADI-0213ではソ連初のFRICサスペンションのテストも行っている(使い物にはならなかったが)。選手権ではパッとしなかったが、デザインの先進性には見るべき点が多いと言えよう。

3.KHADI(ХАДИ)
ハリコフ自動車道路工科大学。こちらは最高速レコードカーの方で知られている。学生チームでありながら優れた低抵抗デザイン、そしてパワーユニットの強力さで圧倒的な実力を見せていた。代表的なものにKHADI-6、7、9がある。9はMiG-21のジェットエンジンを搭載しており、最高時速800kmは国内記録である。
またKHADI-11Eはソ連初のEVレコードカーであり、様々な挑戦を行っていたことが分かる。

フォーミュラではKHADI-10を製作したが、70年にして葉巻型とやや遅れを取るものだった。ソ連崩壊後にはKHADI-29などのミドルフォーミュラを製作し、ウクライナ・フォーミュラ1600などに参戦した。現在も存続しており、もっとも新しいKHADI-34はシェル・エコラン選手権で活躍している。

4.モスクビッチ(MZMA)
言わずと知れたソ連の自動車メーカー。「トップギア」で紹介されたこともあるので、知名度はかなりのものだろう。
フォーミュラ活動では一時代を築いたものの、マシン構造やデザインがいまひとつ遅れていた。それでも8年ほどは高い実力でトップコンストラクターに君臨していた。
モスクビッチG5は唯一FIAのF1に本気で参戦しようとしたマシンである。資金不足で参戦が不可能となったが、是非とも鉄のカーテンを破る姿を見たかったものだ。また連続速度記録車としてモスクビッチ412-Rが存在する。

モスクビッチ412エンジンは様々な改良を加えられながら60年代のスタンダードなレーシングエンジンとなっていた。モスクビッチは「モスクワっ娘」の意。

5.NAMI(НАМИ)
国立自動車研究所。その歴史は1918年からと長い。モータースポーツというよりはソ連の自動車産業全体に非常に大きな貢献をしており、NAMI-1はソ連初の自動車である。
「ズヴィズダー」で有名なアレキサンダー・ペルツァーが在籍していたことがあり、M-NAMI(3M)から6、ズヴィズダー500に協力している。
フォーミュラカーではNAMI-041Mを皮切りにNAMI-junior、そして成功作のNAMI-072はソ連選手権制覇を目指すTOARZの前に立ちはだかった。

後にはラーダ・サマーラのダカールラリー仕様の開発にも関わった。現在も存続している。

6.DOSAAF
語弊があるかもしれないがソ連版労農赤衛隊。元々は準軍事組織であるが、やることがなくなったのでスポーツ大会などの運営を行っていたようだ。もちろんモータースポーツもDOSAAFの管理下にあり、ドライバーもDOSAAFに所属してることがほとんどだった。

とりあえずこれで不足はない…はず。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーん

Author:ゆーん
東側諸国モータースポーツとサイエントロジー×モタスポとユーン様を調べているヤツ。ミニカー集めとかレースゲームもたまにします。 Twitter→@Kumaryoong

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。